口をつぐむ仕草の裏に隠れた深層心理

スポンサーリンク

人が無意識にとる行動のひとつに「口をつぐむ」しぐさがある。こういうしぐさを目にしたとき、

なにか考え事をしている
なにか選択を迷っている

そんなふうに考える人が多い。確かにそれはそうなのだが、実際にはもっと深い意味が隠れている場合がある。身寄りの方や大切な人がこのような仕草を見せたときは、ちょっと気に留めておいたほうがいいかもしれない。

口をつぐむしぐさが語る意味

閉じている口に両指を当てて口を抑えるしぐさは、「知っていることを話して楽になりたい」「心の中にあることを早く話してしまいたい」という気持ちの裏返しでもあり、今にも口から出そうな言葉を抑えているときにも見られることがある。

落ちる視線と上がる視線

加えて、視線が下がっている場合は閉鎖的でネガティブな感情を抱いていることが多く、視線が上がっているときは攻撃的な感情を抱いている可能性が高くなる。

スポンサーリンク

例えば、視線が落ちているケースの場合だと、

知っていることを話すことによって自分に危害が回ってこないだろうか
口止めされていることを自分以外の誰かに話すのは裏切り行為にならないだろうか

一方、視線が上がっているケースの場合は、

知っていることを話すことで自分は責任を免れるかもしれない
自分だけが知っている情報を流すことで利益を得られるかもしれない

という感情下にいる可能性が考えられる。

人は、自信がなかったり不安があったりすると視線が落ちやすく、仕掛けや何かをしてやろうという企みがあるときは、攻撃的な感情を抱くことから視線が上がりやすくなることがわかっている。

口をつぐむ仕草

独りでいるときや、自分の世界にいるときに潜在意識下で出てくる意味のある行動のひとつなので、覚えておいてもいいかもしれない。

いつもクリックありがとうございます!
@ 友だち追加
ブログ村
人気ブログランキング
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

※コメント欄に「日本語」が含まれない投稿はシステムにより拒否されます。

  1. 2016-12-14

    LINEにグループビデオ通話機能が登場!

    グループ内の友達同士で、同時に顔を見ながらビデオ通話ができるグループビデオ通話が登場した。※2016…
WordPressテーマ「AMORE (TCD028)」

ピックアップ記事

  1. iOS 10.2 正式リリース Appleは本日13日、iPhoneのスクリーンショット音を無音化…
  2. 2000年2月22日、一冊の本が世界中の人々の心を打った。 その日は、著者である大平光代さんの…
  3. 嘘をつかれるのが本当に無理!! 嘘をつかれて心底悔しい思いをしたことがある 真実だけを知れるよう…
  4. 恥じている表情
    あなたは面識のある特定の人を呼ぶとき、なんと呼んでいるだろうか。 相手を呼ぶときの名称は人によ…
  5. いつもお世話になっているデザイン会社の社長と、京都の伏見区にある「大扇食堂」に行ってきた。大扇食堂の…
  1. 2016-12-29

    【注意喚起】LINE Corporation を名乗るメールが怪しすぎる

    あなたにもLINEを名乗るメールが届いていないだろうか。 ウェブサイトを所有している方やインタ…
  2. 2017-1-7

    NOを封じるダブルバインド

    相手を食事に誘うとき、あなたはどんな声のかけ方をしているだろう。 恐らく大半の人がなんの躊躇も…
  3. 2016-12-10

    【洋画】マイ・フレンド・フォーエバー

    今から20年前の中学生だった当時、1995年にアメリカで公開された映画に強く感動した。 どこで…
友だち追加

話題の記事

  1. 2016-12-12

    【新作】ワイルド・スピード ICE BREAK の予告編が公開されている

    大人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの8作目となる最新作、「ワイルド・スピード ICE…
  2. 2016-12-21

    【アプリ】微表情の先駆者「ポール・エクマン」によって普及した微表情のシュミレーターアプリがある

    微表情のトレーニングができる「FaceORama」というアプリ(無料)があるので紹介しておこう。 …
  3. 2016-12-11

    頼み事やお願い事は相手の「右耳」に話しかけると聞いてもらいやすくなる

    誰かに何かをしてもらいたいと思ったときは、その人の右耳から話しかけてみることをおすすめする。 …

過去ログ

WordPressテーマ「AGENT (TCD033)」
ページ上部へ戻る